2017年3月22日水曜日

2017年3月26日 Hiking Plan

【行き先 Destination
大灘郊遊徑(海下~大灘)
Tai Tan Country Trail(Hoi Ha-Tai Tan)
【集合時間 Meeting time】 9:30am
【集合場所 Meeting place
MTR鑚石山站構内C出口方面 恒生銀行前
Hang Seng Bank near Exit C,MTR Diamond Hill Station
 
【予定コース Course
MTR 鑽石山-(92)西貢-(小巴7 or 的士)-海下-攔路坳-(大灘郊遊徑)-大灘-高塘下洋(北潭路)-巴士94)-西貢
MTR Diamond Hill- Sai Kung-(Bus No.92 or Taxi)-Hoi Ha Village-(Tai Tan Country Trail)-Tai Tan-Ko Tong Ha Yeung(Pak Tam Rd.)-Bus No.94)- Sai Kung

【歩行距離 Distance】 approx.7km
【難易度 Difficulty scale 2 ★★☆☆☆
【概要 Summary
  今回は、西貢市街の北部、大灘郊遊徑を歩きます。海下村より海下灣沿い、攔路坳からは大灘海沿いの小道を大灘海峡やシャープピークの雄大な頂きを眺めながらゆっくり歩きましょう。閑静な小さなビーチに立ち寄り小休止。大人の背丈以上に育ったマングローブの脇を通り抜け、北潭路の高塘下洋巴士站で歩行終了です。きつく感じる登りも12ヶ所ありますが、距離は短く下りの方が多いコースです。天気が良ければ、C5404付近で登り口を見つけて132mの三角点(獅地)を目指そうと思います。打ち上げは、西貢の海鮮酒家か泰飯屋を予定しています。
 
【連絡先 Contact
「集合場所がわからない」「少し遅刻しそう」などのとき、他にご質問のある方はお電話下さい。
当日幹事: 山田(YAMADA 6018-7100),谷田(TANITA 9883-7637)
If you have any questions on the hiking day, don't hesitate to contact us on these phone numbers.(e.g. I can't find the meeting place. / Is the hiking canceled because of this bad weather?)

2017年3月21日火曜日

2017年3月19日 Hiking Report

【行き先 destination車公廟、萬佛寺 Che Kung Miu & Ten Thousand Buddhas Monastery
【集合時間 meeting time10:00 am
【集合場所 meeting placeMTR駅 構内"C"改札出口付近(HSBCのATM前) Exit "C" of MTR Tai Wai Station (Before the ATM of HSBC), 
【コース courseMTR Tai Wai station -(Walking 0.7Km)- 車公廟 Che Kung Miu - (Walking 0.8Km) - 曾大屋 Tsang Tai Uk (Walking 2.0Km) 萬佛寺(入り口) Ten Thousand Buddhas Monastery(entrance) -(Walking 0.5Km)- 萬佛寺(本堂) Ten Thousand Buddhas Monastery -(Walking 1.5Km)-  龍華酒店 Wong Tai Sin
【距離 distance5.5 km  
【難易度 difficulty scale1.0 

【参加人数 Participants18名 (5 women & 13 men )
【天候 WeatherRain
【気温・湿度 Temperature/Humidity19.2-21.1 ℃、90-99 


歩行経路 Time

  10:05  MTR大圍駅集合・出発

  10:20  車公廟到着・見学
  10:35  車公廟出発

  10:50  曾大屋到着・見学
  11:05  曾大屋出発
  11:45  萬佛寺(参道入口)到着
  12:00  萬佛寺(本堂)到着・見学
  12:15  萬佛寺(本堂)出発
  12:45  龍華酒店到着

  14:30  龍華酒店の前で解散
【概要 summary
 今回は沙田の観光地を巡る簡単コースかつ雨空にも関わらず18名の方に参加いただきました。
 大圍駅C出口に集合し歩行スタート。歩き始めると程なく雨がぱらついてきました。傘を差すかかどうか迷っている内に車公廟に到着。見学を開始しました。道教寺院なのに敬虔な仏教徒と思われるタイ人観光客一行が熱心にお参りしていました。巨大な車公像や主祭壇の横の扇風機のような車輪、本堂の裏に有る古廟を各自見学し、歩行再開。
 今回久しぶりに参加いただいたY女史に、近所に「曾大屋 Tsang Tai Uk」なる今なお住居として使用されている古い客家の建物があるとの情報を頂き、急遽立ち寄ることにしました。先祖を祀った中央ホールを周りに配置された5つの中庭を囲む形で住居が配置され、それらをぐるっと外壁が囲う構造で、入り口は3つの鉄製の門扉に守られている城塞のような住居集落です。(まだ、住人がおられるため、見学する際は迷惑のかからないようにしましょう。)
 その後、沙田駅前の大規模ショッピングモールを通過し、萬佛寺(参道入口)に到着する頃には雨がかなりひどくなってきました。その雨の中、金色の五百羅漢像の中を15分ほどかけて本堂まで登りきりました。(本日の難易度をプランでは、0.5に設定していたのですが、この上りの坂が思ったよりもキツかったとのご意見をいただきましたので、難易度を1.0に変更させていただきます。) 本堂では、月渓法師が即身成仏された即身仏が祀られ、壁際には、数え切れないほどの仏像が祀られていました。ちなみにこの仏像に自分の名前のプレートと願い事を飾ることができるそうで、1~10年の期間で有料で募集しており、香港の商魂たくましい一面を垣間見る事ができました。
 本堂を出発し、先程の参道とは違う階段を一気に下ると、先程の参道入口付近に下りることができます。そこから、沙田駅とは逆側に歩を進め、しばらくすると本日の最終目的地の龍華酒店に到着し、歩行終了。
 このお店の名物の鳩料理(クリスピーなハトの丸焼き、鳩の玉子料理、など)に舌鼓を打ちつつ、ビールで乾杯しました。
【打ち上げ summary
下記お店でハト料理を堪能。(参加者17名)
龍華酒店 沙田下禾輋村22號 TEL:2691-1594
ビール飲んだ人 HK$230/人、飲まない人 HK$190 

2017年3月15日水曜日

2017年3月19日 Hiking Plan

【行き先 destination車公廟、萬佛寺 Che Kung Miu & Ten Thousand Buddhas Monastery
【集合時間 meeting time10:00 am
【集合場所 meeting placeMTR駅 構内"C"改札出口付近(HSBCのATM前) Exit "C" of MTR Tai Wai Station (Before the ATM of HSBC), 
【予定コース courseMTR Tai Wai station -(Walking 0.7Km)- 車公廟 Che Kung Miu - (Walking 2.0Km) - 萬佛寺(入り口) Ten Thousand Buddhas Monastery(entrance) -(Walking 0.5Km)- 萬佛寺(本堂) Ten Thousand Buddhas Monastery -(Walking 1.5Km)-  龍華酒店 Wong Tai Sin
【距離 distance】4.7 km  
【難易度 difficulty scale0.5 
【概要 summary今回は、楽ちん&開運コースを設定しました。「幸運を呼ぶ風車」がある道教寺院として有名な車公廟と多数の金色の仏像が並ぶ萬佛寺をダブルで参拝し、幸運を呼び寄せちゃいましょう。
集合場所の大圍駅から歩行スタート。車公廟へはすぐに到着できます。
 車公廟は沙田の大圍地域にある300年以上の歴史を持つ道教寺院で、現在は1994年に建替られた建物だそうです。南宋時代(1127年~1279年)の武将車公(Che Kung)が祀られています。本殿中央の祭壇には、高さ11メートルもの黄金の巨大な車公像が祀られており、主祭壇の横には、扇風機のような車輪があり、3回転させると願いが叶うと信じられていますので参拝のついでに、ぜひ挑戦ください。
その後、城門河の反対側へ渡り、沙田のIKEAが入っているビルの脇道から山の中腹にある萬佛寺へと進みましょう。
 萬佛寺(Ten Thousand Buddhas Monastery)は、「インファナル・アフェア(無間道)」1作目の冒頭でロケに使われた寺として有名で、万に及ぶ仏像があるお寺です。その数は、なんと約13,000体にも及ぶそうです(英語版Wikipediaより)。その中でも、山の中腹の本堂まで登る坂道の両側に立ち並ぶ黄金の仏像(五百羅漢)は必見です。異様な雰囲気に包まれた本堂までの道のりは、徒歩20分程度ですので、心地よい汗をかくことができるでしょう。
 無事、本堂に到着した後は、お参りを済ませ、別の道で沙田の街まで下りましょう。沙田の街まで下ったあとは、もう少し歩いて龍華酒店まで。ここが本日のコースのゴールとなります。
 龍華酒店は、その名はホテル(酒店)ですが、今はレストランのみしか営業しておらず、ブルース・リーの映画(唐山大兄(邦題:ドラゴン危機一髪))の撮影にも使用された老舗レストランだそうです。
さらに沙田は、鳩料理が有名なレストランがいくつかあるそうで、このレストランもその有名なレストランのひとつとのこと。
ランチは、この老舗レストランで鳩料理を頂きながら乾杯!といたしましょう。

龍華酒店 沙田下禾輋村22號 TEL:2691-1594 

【連絡先 contact】「集合場所がわからない」「少し遅刻しそう」などのとき、他にご質問のある方はお電話ください。
代表幹事 谷田(Tanita 9883-7637)
担当幹事 小林(Kobayashi 5541-5201)、今福(Imafuku 5407-3906)
In case you are in trouble in the morning of hiking such as missing the meeting point, late arrival etc, please do not hesitate to contact us on these phone numbers. 
 

2017年3月14日火曜日

2017年3月12日 Hiking Report

【行き先 Destination】      東龍洲 Tung Lung Chau  (東龍島)

集合時間 Meeting time  10:00 am 

【集合場所 Meeting place   MTR西湾河駅(港島線)構内 恒生銀行ATM  At MTR Sai Wan Ho St. (Island Line) Hansen Bank ATM

【コース Course  MTR西湾河駅-埠頭-フェリー(10:30)-東龍洲(南堂埠頭-石刻-232m--- 東龍砲台/キャンプ場-南堂埠頭)フェリー(14:30)-西湾河埠頭 (15:05)

SaiWanHo-pier-ferry(10:30)-TungLungChau(NamTong-Rock Carving-232m-TungLungFort-NamTong)-ferry(14:30)-SaiWanHo pier(15:05)

【歩行距離 Distance】          approx. 7 km

【難易度 Difficulty scale    2.5  ★★☆☆☆ 
【参加人数 Participants】  20名 (7 women & 13 men )
【天候Weather】         曇り  (Cloudy)
【気温Temperature】      23℃ 湿度(Humidity)85%


写真はこちらから Jump to the photo album

【歩行経路Time
10:00 MTR 西湾河駅(港島線) に集合後フェーリー乗り場に移動
10:30 フェリー乗船

11:05 東龍洲に到着
11:20 歩行開始 
11:45 石刻 休憩
12:20 島の南端 標高約100m付近で休憩 “絶景”
13:00 山頂付近に到着 小休憩 折り返し地点
14:15 フェリー乗り場に戻る
14:30 帰りのフェリーに乗船

15:10 西湾河に戻る
15:30 打ち上げ  

16:45 解散

【概要 Summary】 
1年4か月ぶりに東龍洲に行って来ました。今回は初参加のSさん含め20名(内女性7名)に参加頂きました。西湾河からのフェリー乗り場は以前の乗り場から50m離れた高層マンションのすぐ下に移っていました。フェリーで30分程揺られる東龍洲の到着です。記念撮影の後早速歩きはじめ石刻の展望台に到着、そこから折角上ったのにまた急な階段を海岸まで下りて石刻を見学しました。
この石刻は紀元前の古代人が縦3m、幅2mの岩にドラゴンを刻んだもので1979年に遺跡に指定されたそうです。そんな昔からドラゴンが人気だったのでしょうか???
さてそれから島の南端を回り無名山232mを目指して歩きました。途中山の中腹から見る絶壁の海岸がとても美しく、しかも訪れる人がすごく少ないので落ち着いて絶景に浸れました。
曇り空の一日でしたが東龍洲山頂からは西に香港島が、北側には九龍南端、南には果てしなく広がる海の大パノラマを楽しむことができました。
山頂からは島の北側に直滑降の道を降りました。藪もきれいに刈り取られていて掴まる木々が少なく少々滑りやすい岩場もありましたが、怪我することなくフェリー乗り場まで戻りました。

【打ち上げ】
西湾河まで戻って
「海宝漁港」にて飲茶 (参加者18名)
西湾河筲箕湾道33-55湾大厦1
電話: +852-28859398
ビール飲んだ人HK$145/人、飲まない人HK$90 で腹いっぱい!






2017年3月7日火曜日

2017年3月12日 Hiking Plan 

【行き先 Destination】      東龍洲 Tung Lung Chau  (東龍島)

集合時間 Meeting time  10:00 am 時間厳守で集合下さい。フェリーは10:30発です。
Be punctual as a ferry is leaving at 10:30

【集合場所 Meeting place   MTR西湾河駅(港島線)構内 恒生銀行ATM  At MTR Sai Wan Ho St. (Island Line) Hansen Bank ATM

【コース Course  MTR西湾河駅-埠頭-フェリー(10:30)-東龍洲(南堂埠頭-石刻-232m--- 東龍砲台/キャンプ場-南堂埠頭)フェリー(14:30)-西湾河埠頭 (15:05)

SaiWanHo-pier-ferry(10:30)-TungLungChau(NamTong-Rock Carving-232m-TungLungFort-NamTong)-ferry(14:30)-SaiWanHo pier(15:05)

【歩行距離 Distance】          approx. 7 km

【難易度 Difficulty scale      2.5  ★★☆☆☆ 

【概要 Summary】 ハイキングのベストシーズン突入です。東龍洲()に行きましょう。東龍洲は香港島の東、西貢区最南端に位置し、西湾河からフェリーでわずか30分程の近場の島ですが、ハイカーも少なく知る人ぞ知る隠れたハイキングスポットです。島を周遊し、無名山232mのピークからの絶景、断崖絶壁の海岸美、岩で囲まれた島を楽しみましょう。前回(2015年11月)は無名山登頂後、登った道を戻りましたが、今回は頂上から島の東側に抜け、島全体を1周するコースを予定しています。山頂までの道は良く整備された舗装道で大半は比較的なだらかな坂道です。山頂から東側は多少岩がゴロゴロしている山道ですが、ゆっくり歩けば問題ありません。藪をかきわけていくというようなこともありません。ハイキングが久し振り戻りの方も振るってご参加下さい。戻りは東龍洲発14:30のフェリー、打ち上げは西湾河で飲茶を予定しています。

  十分な水の持参をお願いします。
 状況によりルートを変更する場合があります。予めご了承下さい。

【連絡先 Contact 「集合場所がわからない」など、ご質問のある方はお電話下さい。
代表幹事谷田 (TANITA 9883-7637)
当日幹事:兵藤 (HYODO 9100-3610) 、塩澤(SHIOZAWA 5666-7560)

 If you have any questions, don't hesitate to contact us on these phone numbers. (e.g. I can't find the meeting place etc.,)