2018年5月27日日曜日

2018年5月27日 Hiking Report

行き先 destinationランタウトレイル9段(石壁水塘~水口)

【集合時間 meeting time 】9:30 am
【集合場所 meeting place 】MTR東涌駅構内恒生銀行カウンター前

【コース route 】MTR東涌駅 - bus11 - 石壁水塘(L089) - ランタウトレイル9段 - 水口(L099) - bus - 梅窩 MTR Tung Chung St. - Shek Pik - Lantau trail section 9 - Shui Hau - Mui O


参加者 Participants】118Men, 3Women
【距離 distance 】Approx. 5 km
【天気 Weather】快晴
【気温 Temperature28~34 (Humidity70)
【難易度 difficulty scale 】2 ★★☆☆☆



【歩行過程 Walking Passage
09:50  MTR東涌駅からBus11乗車
10:25  石壁水塘下車 (L089)から歩行開始 

12:10  籮箕湾ビーチ到着 休憩
12:30  歩行再開
12:45  アスファルトの道に出る
13:00  水口(L099)到着 歩行終了 bus2で梅窩へ

【概要 summary 本日は最高気温34度の炎天下のなか、石壁水塘~水口まで、ランタウトレイル9段を歩きました。このコースは海を見ながら半島をまわるコースで、それほどアップダウンもなく、夏向きのコースですが、最高気温が34℃と日差しもきつく、大量の汗を流し、皆さん少しバテ気味でした。それでも比較的湿度も低く、ときおり吹く心地よいかぜと、香港の夏らしい青い空と海、白い雲に緑の山々の景色に励まされながらハイキングを楽しみました。途中の籮箕湾ビーチは香港とは思えないような静かなビーチで、しばし疲れを癒しました。打上は梅窩の丘の上の海鮮レストランで冷たいビールとおいしい料理をいただきました。本日参加してくださいました皆様お疲れ様でした

【打上げ Lunch Place】 
徳仔記(生利)海鮮飯店 TEL:29841265  住所:大嶼山梅窩涌口道一号  ビール飲んだ人:HK$140/人 飲まなかった人:HK$105/人 

2018年5月24日木曜日

2018年5月27日 Hiking Plan

【行き先 destinationランタウトレイル9段(石壁水塘~水口)LantauTrail 9 (ShekPik~Shui Hau)
 
【集合時間 meeting time】9:30 am
【集合場所 meeting place 】MTR東涌駅構内恒生銀行カウンター前 Hansen Bank counter in MTR Tong Chung St.
 【コース route 】MTR東涌駅 - bus11 - 石壁水塘(L089) - ランタウトレイル9段 - 水口(L099) - Bus - 梅窩 MTR Tung Chung St. - Shek Pik - Lantau trail section 9 - Shui Hau - Mui O
【距離 dstance 】approx. 5 km
【難易度 difficulty scale 】2 ★★☆☆☆

【概要 summary
●ランタウ島南部の小さな半島を巡るランタウトレイル9段のハイキングです。距離も短く木陰もあり、途中静かなビーチもありますのでのんびり歩きましょう。というものの、数十mのアップダウンが2回と炎天下歩きが1.5㎞程ありますのでそこは頑張って下さい。
酷暑予報ですので、体調を整え、多めの水、傘や帽子等の日よけ対策等はしっかりお願いします。
● 歩行終了は遅くとも13時前後、打ち上げは梅窩を予定しています。梅窩から中環への高速フェリーは冷房がきついことが多いため、ウィンドブレーカーなどの持参をお奨めします。


【連絡先 contact 】「集合場所がわからない」等、御質問がある方はお電話ください。代表幹事: 谷田 (Tanita) 9883-7637、当日幹事: 谷田 (Tanita) 9883-7637, 秋山 (Ms. Akiyama) 9095 2257 If you have any questions, don't hesitate to contact us on these phone numbers. (e.g. I can't find the meeting place etc.,)

日本支部 5月27日 ハイキングプラン

日本支部が恒例新緑ハイキングを開催します。
今回は日本百名山の一つ「大菩薩嶺」を目指します。天気が良ければ山頂付近からは丹沢山系、八ヶ岳、南アルプスの山々....当然富士山も一望できます。
登山終了後は「やまと天目山温泉」で汗を流して打上げます。

一時帰国する貴方、是非ご参加ください。
詳しくはこちらをご覧ください。 

2018年5月20日日曜日

2018年5月20日 Hiking Report


2018520 Hiking Report

【行き先 destination】(長洲島/Cheung Chau

【集合時間 meeting time 9:45am(祭りの期間のため混雑も予想されます。10時発のフェリーに乗船う予定定のため時間厳守でお願いします。)(Please be punctual. A ferry to Cheung Chau will leave at 10am)
【集合場所 meeting place】 中環フェリー埠頭No.5 Central pier No.5

【コース route】 中環埠頭 - ferry - 長洲島の南半分を周遊 - ランチ -饅頭タワー見学‐ ferry - 中環埠頭  Central pier - Cheung chau (walking around southern part of Island) -Lunch-Bun Tower Central pier  
【距離distance】約.0km

【難易度difficulty1.5☆☆☆【参加者 participants】 12名 2 women & 10 men
【天気 Weather】 晴れFine
【気温/湿度 Temperature/Humidity32/70
【歩行経路 Walking passage

10:00 フェリーに乗船
10:30 長洲島着
10:45 歩行開始
11:45 張保仔洞(洞窟)
13:00 歩行終了 ランチ
14:15 街を散策(饅頭祭りを楽しむ)
15:00 フェリーに乗船
15:35 中環フェリー埠頭No.5にて解散



            写真はこちらから Jump to the Photo Album 

【概要 summary
本日はとても暑い中男性10名、女性2名 計12名の方々に参加頂き長洲島へ行ってきました。長洲島に到着しフェリーから降りると長洲饅頭節(長洲太平清醮、Cheung Chau Bun Festival))だけあってたくさんの観光客で賑わっていました。朝から饅頭を売っていましたがそれは後の楽しみに取って置き、まずはいつもの通りのコースを辿って張保仔洞(洞窟)へ。波打ち際の岩場を抜けて街に戻って昼食。木陰に入ると爽やかな風を受け幾分暑さも和らぎましたが真夏の暑さの中での歩行となりました。

本日はお祭りの期間で肉類を出さない店も多いようですが、我々の入ったお店はそんなことお構いなし、ビールを飲んで腹いっぱい食べました。昼食後すぐにお目当ての饅頭屋さん(郭錦記餅店)に行って今度は名物の饅頭を食べました(よく食べる人たちです!)饅頭には赤文字で「平安」とかかれていて縁起物、「平安包」と呼ばれています。饅頭の中は「胡麻、蓮の実、あずき」の三種類がありました。


次にお祭り会場の見学

本日は祭りのパレードや饅頭食い競争は見られませんでしたが、14mの饅頭タワーやその他の飾りつけは完成していて充分お祭り気分に浸ることができました。

因みにこの饅頭祭りは仏教行事かと思いきやそうではなく、およそ100年前の清朝の時代に島に疫病が流行った際に北帝という神様にその鎮静をお願いしたところ瞬く間に疫病が治まり、そのお礼に饅頭奉納したことから始まったとのことです。本日は2009年から香港の無形文化遺産に指定されたこの長洲饅頭節とハイキングを組み合わせたコースでした。

【打上げ Lunch Place

富苑菜館(長洲街市付近)
ビール飲んだ人 HK$183/人 飲まなかったひと HK$151/



2018年5月17日木曜日

2018年5月20日 Hiking Plan

【行き先 destination(長洲島/Cheung Chau
【集合時間
meeting time 9:45am(祭りの期間のため混雑も予想されます。10時発のフェリーに乗船予定のため時間厳守でお願いします。)(Please be punctual. A ferry to Cheung Chau will leave at 10am)
【集合場所 meeting place】 中環フェリー埠頭No.5 Central pier No.5
【予定コース route】 中環埠頭 - ferry - 長洲島の南半分を周遊 - 饅頭タワー等見学-ランチ - ferry - 中環埠頭  Central pier - Cheung chau (walking around southern part of Island) -Bun Tower-Lunch - Central pier  
【距離
distance】約7.0km
【難易度
difficulty1.5☆☆☆
【概要 summary
ランタウ島の南東沖に位置する長洲()に行ってみましょう。人気のある観光地でハイキングというよりも散歩感覚で島の南半分を周遊します。ハードな登りはなく、海辺などをゆっくり歩いて心地よい汗をかきましょう。ルート途中に張保仔洞という短い洞窟があります。入りたい方は懐中電灯を持参されるとよいと思います。張保仔というのは香港では有名な昔の海賊の首領で、この洞窟は彼が宝物を隠したところだと伝えられています。

また、ちょうど5月19日から23日まで長洲饅頭節(正式名称は長洲太平清醮、Cheung Chau Bun Festival)という祭りが行なわれており、その祭りの雰囲気もたっぷり味わいたいと思います。この祭りはタイム誌が世界の十大奇祭の一つに選んだ祭りで、一番の見どころはパレードと高さ14mの饅頭タワー(包山)によじ登り、そこにびっしり貼り付けられた饅頭(現在は食糧の無駄な消費を避けるためプラスチック製で代替)を奪い合うという競争(搶包山比賽=Bun Scrambling Competition)です。競技時間は3分間、高いところにある饅頭は高得点というルールです。パレードは佛誕の22日午後2時~4時、搶包山比賽は22日の午後11時半からですので、今回は見ることはできませんが、饅頭タワーを含む祭りの飾りつけは既に出来上がっているようです。これらの飾りつけも見て、長洲島名物の饅頭も食べましょう!

ランチは長洲島内のレストランを予定していますが、祭りの期間内は宗教的理由により多くのレストランで肉料理の提供を控えているようです。肉料理は食べれないかもしれませんのでご了承ください。(逆に祭りの雰囲気を少し感じることができるかもしれませんね。)

※(参考情報)饅頭取り競争(搶包山比賽)を見る場合は22日午後10時から北帝廟(Pak Tai Temple)横のPak She First Laneで配布される無料入場券が必要になります。観光案内所の話だと、大人気のイベント(主催者は祭りの期間の人出を5万人と予想)なので、入場券を入手するためには午後9時頃から並んだほうが良いとのことです。

【連絡先 contact】「集合場所がわからない」等の際はお電話ください。
代表幹事: 谷田(
TANITA 9883-7637

当日幹事:兵藤(Hyoudou 9100-3610)&塩澤(Shiozawa 5666-7560)
If you have any questions on the hiking day, please do not hesitate to contact us on these phone numbers.(e.g. I can't find the meeting place.)

2018年5月14日月曜日

5月13日 Hiking Report

【行き先 Destination】 山頂 (The Peak)
集合時間 Meeting time】 9:30 
【集合場所 Meeting place】 MTR中環駅(K出口前地上側”皇后像廣場”) MTR Central Sta. Exit K on the ground "Statue Square"
【予定コース CourseMTR 中環駅(Central station) – 纜車徑(Tramway Path) – 中區自然徑(Central Green Trail) – 白加道(Barker Road) – 山頂(The Peak)
【ハイキング区間】 約3.5 km
【難易度 Difficulty Scale】 1.5 
【参加者 participants】 12名 2 women & 10 men
【天気 Weather】 晴れFine
【気温/湿度 Temperature/Humidity30℃/70%
【歩行経路 Walking passage
9:32 MTR中環駅K出口前地上側”皇后像廣場” 出発
9:45 St John`s Cathedral
10:30 中區自然徑
11:00 山頂着 歩行終了
11:20 バス(ダブルデッカー15番)に乗車しワンチャイへ
11:50 打ち上げ場所着
13:00 解散
                             写真はこちら Jump to Photo

【概要 summary】 
12名の参加者でThe Peakこと山頂へ登ってきました。HSBC本店地上吹き抜け部分で1800年代から今日までの埋立てによる海岸線の変遷を見た後、Battery Pathに進路を取ってハイキングをスタートしました。途中ピークトラム駅では、天気に誘われたのか大勢の人で賑わっていました。ケーブルカーでは10分ー15分で到着するピークですが、ここから我々は本格的な坂道を登り始めました。ピークトラムのHPによると最大斜度27度に達するという坂道は、気温30℃の天気の下では大変きつく感じました。ですが、緑の中區自然徑を1時間ほど歩くと斜度もなだらかな白加道に出て、あっという間に山頂へ到着し歩行終了となりました。歩行終了後はバスにてワンチャイへ向かい予定していたタイ料理店へ。本日の主目的ともいえる打ち上げでは、冷えたビールとパッタイ、パパイヤサラダ、空芯菜炒め、グリーンカレーなどで大満足の打ち上げとなりました。参加したみなさん、お疲れ様でした。
【打上げ Lunch Place
金蘭花泰國菜館 灣仔軒尼詩道18-20號永昌大廈2樓 tel:2811 2360
参加者 大人10名 お子様1名 お会計は大人10名全員ビールを飲んで一人195HKD 

2018年5月9日水曜日

5月13日 Hiking Plan

【行き先 Destination】 山頂 (The Peak)
集合時間 Meeting time】 9:30 
【集合場所 Meeting placeMTR中環駅(K出口前地上側”皇后像廣場”) MTR Central Sta. Exit K on the ground "Statue Square"【予定コース Course】 MTR 中環駅(Central station) – 纜車徑(Tramway Path) – 中區自然徑(Central Green Trail) – 白加道(Barker Road) – 山頂(The Peak)
【ハイキング区間】 約3.5 km
【難易度 Difficulty Scale】 1.5 
【概要 summary】 今回は、簡単コース指定日なので、香港島の街中のど真ん中からピークまで登るコースはいかがでしょうか?当日は5月の半ば、少し歩くだけでじっとり汗をかく気温と湿度とおもわれます。山頂まで登りきればかなり汗をかいてしまうでしょう。水分補給はしっかりしてください。汗だくになってしまうかもしれませんが、街中から樹々が生い茂る中區自然徑を通って山頂まで登るこのコースは観光客にもお勧めできる気持ちの良いコースのひとつです。
 集合場所は、セントラル駅の皇后像廣場に面したK出口の地上側です。HSBCの本店の前の文字通り都会の真ん中から歩行スタートします。HSBCの本店下のかつての海岸線の位置表示を眺め、かつての海岸線に思いを馳せながらピークトラムの駅を目指します。ここから中區自然徑のスタートです。公衆トイレがありますので、しばしトイレ休憩をはさんだ後に、ピークトラムの線路脇の階段を上ります。何度かピークトラムに追い抜かれることでしょう。イン〇タ映えするようなフォトスポットもいくつかありますので、写真撮影を楽しみながら登りましょう。
しばらく中區自然徑を登るとピークトラムの線路脇からは離れて自然に囲まれた山道に入ります。このころには先ほどスタートしたセントラルの街並みが眼下に広がり、思わず感嘆の息を漏らすことでしょう。その景色の良い場所辺りで少し休憩をとる予定です。休憩後、しばらくすれば白加道。高級そうなお屋敷を横目に歩くとゴールは間近。1.5~2.0時間程度の歩行となると思います。
 山頂に到着後は、獅子亭(Lion's Pavilion)で山頂からの眺めを堪能する予定です。その後、山頂広場からバスに乗って街まで下りましょう。バスは二階建てバス(No.15)とGMB(No.1)があります。(GMBのほうが停車駅が少なく街まで早く下れます。) このバス停で解散となります。
希望者は二階建てバスに乗って湾仔周辺で下車しランチに行きましょう(タイ料理を予定しています)。


【連絡先 contact】「集合場所がわからない」「少し遅刻しそう」などのときはお電話ください。
In case you are in trouble in the morning of hiking such as missing the meet point, late arrival etc, please do not hesitate to contact us on these phone numbers.
当日幹事: 今福(Imafuku 5407-3906) & 小林(Kobayashi 5541-5201)
代表幹事: 谷田(Tanita 9883-7637)